異物混入等による、炎上発展リスクのある書き込みを24時間365日体制で検知

adishのソーシャルリスニングは24時間365日、ツールと人の目でモニタリング。
炎上に発展する可能性がある異物混入関連の書き込みなどをタイムリーに検知し、早期対策をサポートします。

企業に合わせたリスク判断基準で24時間365日モニタリング

異物混入などの消費者による書き込みは、一度大型掲示板やまとめサイトに掲載されると一気に拡散してしまいます。
内容がセンシティブであるためネット上に留まらず、テレビや新聞など大手メディアにも取り上げられ大きな話題に発展してしまうリスクもあります。(参考:炎上のメカニズム

adishでは業界の特性に合わせ、リスクとなりうる項目を分類しご提案、リスク判断基準を協議のもと決定します。
確定したリスク判断基準はソーシャルリスニングモニタリング専任スタッフに各リスクの背景とともに研修。
24時間365日、常に、基準を理解した人の目によるリスク分類を行います。
またリスク度に応じ緊急連絡をすることで炎上に発展する前に早期対策が可能になります。

運用の流れ

お客様の声

食品会社 A社様

食品会社 A社様

<課題:異物混入などのリスクのある書き込みをリアルタイムで発見したい>

食品を取り扱う会社としては、異物混入などで消費者の皆様にご迷惑をかけてしまうリスクがあります。このような事態は、会社としてできる限り速やかに発見していくことが、早期の対策につながります。
しかしカスタマーサポートへ来るお問い合わせは弊社で確認できますが、インターネット上に書き込まれた情報までは追うことができていませんでした。adishのソーシャルリスニングで24時間体制で弊社が把握したい書き込みをチェックしてもらえるので早期に発見ができ、社内でも対応がスムーズになりました。           

業界・悩み別のサービスを見る

一言にソーシャルリスク対策といっても、実際の対策は業界、会社規模、目的によって様々な方法です。
adishでは運用前に要望をヒアリングし、各企業にあった運用設計を提案します。

異物混入等による炎上を未然に検知したい

リスク基準をニーズや目的にあわせ作成しソーシャルリスクをリアルタイムで察知。早期発見をすることで企業としての対応をいち早く検討することができます。

悪質な投稿による風評被害を防ぎたい

adishでは匿名掲示板・個人のホームページやブログ等2000メディアを対象にモニタリングが可能。情報漏えいの可能性がある書き込みを随時モニタリングすることができます。

店舗従業員へのクレームを早期発見し、安全を守りたい

キーワードによるモニタリングを24時間365日実施し炎上リスクのある書き込みを検知。火種のうちに検知することで企業としての対応方針を早期に示すことができます。

従業員の不注意な書き込みによる企業イメージダウンを防ぎたい

adishでは従業員のアカウントをモニタリングしトラブルを未然に察知。また再発防止のために従業員のネットリテラシー向上のためのサポートも行います。

adishの強み

500社以上にソーシャルメディア書き込みのモニタリングを提供してきた圧倒的な実績から、企業の悩み・課題をトータルで
サポートをします。

  • ソーシャルリスクの業界別ノウハウを活用

    ソーシャルリスクの
    業界別ノウハウを活用
  • ツール&24時間365日目視で確実な運用を実現

    ツール&24時間365日目視で
    確実な運用を実現
  • ソーシャルリスクに対する社内体制構築サポート

    ソーシャルリスクに対する
    社内体制構築サポート
  • 運用方法・提出レポートを業界・業種でカスタマイズ

    運用方法・提出レポートを
    業界・業種でカスタマイズ