ソーシャルメディア上の競合調査で市場の動向をキャッチ

競合に対する評価は自社サービス/商品の市場価値において非常に重要な情報です。
ソーシャルメディアの声を体系的に集め自社のプロモーション企画や改善施策をサポートします。

競合データを集めるための適切なキーワード設定と分類基準をコンサルティング

競合データを集めるための適切なキーワード設定と分類基準をコンサルティング

競合としている企業・商品・サービス・キャンペーン名及び競合調査データ使用用途をヒアリング。ヒアリング情報をもとに使用目的に合わせた最適な検索キーワード及び分類基準※をご提案します。

※分類基準とは
ソーシャルメディア上の書き込みは膨大であり、キーワードで検索をしたとしても全ての書き込みを確認することは困難です。adishのソーシャルリスニングは膨大なデータを「使えるデータ」にするために分類基準を事前に協議のうえ策定します。
ソーシャルリスニングの目的や業界・業種に合わせた分類基準をもとに書き込みを一つ一つ分類をするため、レポートの何を見るべきかが明確になります。

ツールで効率的な検索と人の目による書き込み分析

ツールで効率的な検索と人の目による書き込み分析

検索キーワード及び分類基準を確定後は、キーワードのツールへの入力及びモニタリング専任スタッフへの分類基準研修を行います。

企業の目的や意図など、「なぜこの分類基準になったのか」経緯を合せて研修するため、判断の難しい書き込みや、分類の難しい画像も含めて、適切な分類が可能になります。

研修完了後24時間365日のモニタリングがスタート。競合商品のキャンペーン時などの情報をすぐに共有し、自社キャンペーンに活かすなどタイムリーな情報提供でマーケティング活動をサポートします。

お客様の声

ソーシャルゲーム会社

ソーシャルゲーム会社 E社様

<課題: 同ジャンルのゲームのイベント開催状況をモニタリングしたい>

ソーシャルゲーム、スマホゲーム業界は非常に競争が激しく、特に売上げランキング上位にあるゲームは類似したゲームジャンルであることが多いです。
そのため他社の同じようなゲームタイトルがどのようなタイミング・内容でアプリ内イベントを開催し、それに対してユーザーはどう感じているのかの調査はとても重要になります。

adishのソーシャルリスニングには、キーワードを他社タイトル名だけでなくイベント名も同じく検索ワードとして設定してもらっています。またイベントの全般の感想だけでなく、課金したポイントやクエストごとの感想などに分類してもらうため、必要な情報を必要な担当者に渡すことができています。

目的別のサービスを見る

ソーシャルメディアの声をマーケティングに活用する方法は様々あります。adishでは運用前に要望をヒアリングし、各企業にあった運用設計を提案します。

キャンペーンを企画するにあたり 競合商品の情報がほしい

商品の生の利用動向やシチュエーションが知りたい

adishの強み

500社以上にソーシャルメディア書き込みのモニタリングを提供してきた圧倒的な実績から、企業の悩み・課題をトータルで
サポートをします。

  • ソーシャルリスクの業界別ノウハウを活用

    ソーシャルリスクの
    業界別ノウハウを活用
  • ツール&24時間365日目視で確実な運用を実現

    ツール&24時間365日目視で
    確実な運用を実現
  • ソーシャルリスクに対する社内体制構築サポート

    ソーシャルリスクに対する
    社内体制構築サポート
  • 運用方法・提出レポートを業界・業種でカスタマイズ

    運用方法・提出レポートを
    業界・業種でカスタマイズ