異物混入などのリスクのある書き込みをリアルタイムで発見したい

食品会社 A社様

<課題>
異物混入などのリスクのある書き込みをリアルタイムで発見したい

<ソーシャルリスニングを開始した動機>
異物混入関連の問題が世の中で大きな注目を集め始め、適切な対策が行える体制の構築が必要だと感じていたため

ソーシャルリスニングのソリューション

  • 検索キーワードとして取り扱っている商品名の通称及び正式名称を選定
  • 異物混入など、食品会社においてリスクとなりうる項目をリスク判断基準として提案
  • 品質管理部など関係各所のご担当者様にご確認いただいたうえでリスク判断基準を確定
  • モニタリング専任スタッフにて検索結果を画像・テキストともにモニタリングし、リスク判断基準に基づき分類
  • リスクレベルが高い書き込みは緊急連絡
  • モニタリング結果を月報にて提出し書き込みの傾向と対策をご報告

adishのソーシャルリスニングを選んだ理由

食品を取り扱う会社としては異物混入などで消費者の皆様にご迷惑をかけてしまうリスクがあります。
そういった事態が発生した際は速やかに会社として速やかなお客様へのサポートが必要です。
しかしカスタマーサポートへ来るお問い合わせは弊社で確認できますがインターネット上に書き込まれた情報までは追うことができていませんでした。

adishのソーシャルリスニングでは単純にツールによるキーワード検索だけでなく、
24時間人の目で書き込みをチェックしてもらえるので早期に発見ができ、社内でも対応がスムーズになりました。

adishの強み

500社以上にソーシャルメディア書き込みのモニタリングを提供してきた圧倒的な実績から、企業の悩み・課題をトータルで
サポートをします。

  • ソーシャルリスクの業界別ノウハウを活用

    ソーシャルリスクの
    業界別ノウハウを活用
  • ツール&24時間365日目視で確実な運用を実現

    ツール&24時間365日目視で
    確実な運用を実現
  • ソーシャルリスクに対する社内体制構築サポート

    ソーシャルリスクに対する
    社内体制構築サポート
  • 運用方法・提出レポートを業界・業種でカスタマイズ

    運用方法・提出レポートを
    業界・業種でカスタマイズ