業界別のソーシャルリスク・ソーシャルメディア運用対する豊富な知見・ノウハウ

adishの実績

adishの実績

500社の実績で培った業界別ノウハウで、それぞれの業界に特化したニーズにお応えします!

食品業界

炎上の元となるような異物混入やアレルギー症状に関する書き込みを24時間体制で目視チェック。
重大性の高い書き込みを発見した場合や、事前に定めた閾値を超えた件数になった場合は、緊急でメール・電話連絡。

コンビニエンスストア業界

従業員や店舗、商品に関する個別のクレーム内容についてモニタリング。
同時に注意すべき従業員自体の書き込みや、書き込みの急増時にはネガティブな内容での盛り上がりがないかについてタイムリーにウォッチ。

外食業界

従業員数が多いため、ガイドラインの策定やアルバイト従業員に対するソーシャルリスクの研修を実施。
従業員のリテラシー向上と並行して継続的にソーシャルメディア上をモニタリング。情報漏えいなど、炎上リスクのある重大な書き込みの有無や念のため注意を払うべき書き込みまでチェックし、トラブルの未然防止に。

精密機器業界

商品・サービスに関するソーシャルメディア上のユーザーのリアルな反応をモニタリング。
事前にリスクを含む書き込みの分類項目をカスタマイズで定め、分類してレポーティング。

業界に合わせた分類基準

企業の業界・業態に応じて、どのような書き込みを報告すべきかは大きく変わります。
運用を始める前に、adishでは、これまでの業界別ノウハウを元にした分類基準を企業ごとにご提案しています。

<分類基準とは>
ソーシャルメディア上の書き込みは膨大であり、キーワードで検索をしたとしても全ての書き込みを確認することは困難です。
adishのソーシャルリスニングは膨大なデータを「使えるデータ」にするために分類基準を事前に協議のうえ策定します。

ソーシャルリスニングの目的や業界・業種に合わせた分類基準をもとに書き込みを一つ一つ分類をするため、
レポートの何を
見るべきかが明確になります。

<各社に定める独自の書き込み分類基準>

  • これまでの知見を活かした基本分類基準を保有
  • 業界における必要項目を加味し、カスタマイズ。
  • 何を「重大」とするか、カテゴリ方法も合せて決定

adishの強み

500社以上にソーシャルメディア書き込みのモニタリングを提供してきた圧倒的な実績から、企業の悩み・課題をトータルで
サポートをします。

  • ソーシャルリスクの業界別ノウハウを活用

    ソーシャルリスクの
    業界別ノウハウを活用
  • ツール&24時間365日目視で確実な運用を実現

    ツール&24時間365日目視で
    確実な運用を実現
  • ソーシャルリスクに対する社内体制構築サポート

    ソーシャルリスクに対する
    社内体制構築サポート
  • 運用方法・提出レポートを業界・業種でカスタマイズ

    運用方法・提出レポートを
    業界・業種でカスタマイズ

具体的なサービスを見る

「風評被害・炎上対策」などのソーシャルリスク対策に

リスク対策ソリューションを見る

「新商品の競合分析」などのマーケティング活用に

マーケテイング活用 ソリューションを見る