ツール+24時間365日のプロの専任担当者による目視モニタリング

ツールと目視 役割の違い

役割の違い

ツールは傾向 目視は発見

ツールと目視の役割は異なります。
ツールは、自社や自社商品に関する書き込みをソーシャルメディア上から取得し、全体としての傾向をつかむためのものです。

一方、目視は、実際に炎上等の原因になる、「一つ一つの重大投稿」を発見するためのもの、あるいは、多種多様な書き込みを実際に役立つ「情報」に分類していくためのものです。書き込みがネット上に溢れてしまうような「炎上」状態になってしてしまっては、もはや打てる手は限られます。テキストも画像も、両方に対応できる目視によって、炎上する前の普段から、炎上の原因となり得る「一つ一つの重大投稿」を発見しておくことが、ソーシャルリスク対策の要です。

ツールの役割

  • 膨大な書き込みデータの取得
  • ネット上の書き込み量のトレンド把握

目視の役割

  • 重大な書き込みの発見
  • カテゴリ分類等でデータを役立つ情報に

弊社の専門スタッフ

ツールを用いることで得られた書き込みは膨大な量となります。
その膨大な書き込みを意味のある情報にするために、adishでは24時間365日体制で目視モニタリング体制を保有し、炎上を起こす可能性がある重大な投稿を確実に発見します。

また、マーケティング活用のために、単純にキーワードによる選別ではなく、書き込み内容を把握し分類した意味のある情報を提供します。国内および海外の複数拠点で、24時間365日、これまで500社以上の実績を持つ、弊社の目視モニタリング専任担当者が稼働しています。

adishの強み

500社以上にソーシャルメディア書き込みのモニタリングを提供してきた圧倒的な実績から、企業の悩み・課題をトータルで
サポートをします。

  • ソーシャルリスクの業界別ノウハウを活用

    ソーシャルリスクの
    業界別ノウハウを活用
  • ツール&24時間365日目視で確実な運用を実現

    ツール&24時間365日目視で
    確実な運用を実現
  • ソーシャルリスクに対する社内体制構築サポート

    ソーシャルリスクに対する
    社内体制構築サポート
  • 運用方法・提出レポートを業界・業種でカスタマイズ

    運用方法・提出レポートを
    業界・業種でカスタマイズ

具体的なサービスを見る

「風評被害・炎上対策」などのソーシャルリスク対策に

リスク対策ソリューションを見る

「新商品の競合分析」などのマーケティング活用に

マーケテイング活用 ソリューションを見る